はじめに

海紅誌は大正4年河東碧梧桐主宰、中塚一碧楼を総編集責任者として創刊され平成27年3月15日には創刊100年を迎え、平成29年1月号には通巻1153集を迎える歴史ある自由律俳句月刊誌です。

◎「近作玉什・巻頭近作玉什は編集部のお薦めの15句です。「巻頭」はその月の特選2名の句です。

◎「海紅俳句」 「海紅俳句2は本誌の俳句欄からアイウエオ順に、毎月何人かの句を掲載します。 

◎「各地俳況は全国の句会から。

◎「寄稿万華鏡」「寄稿万華鏡2は海紅誌の記事から特選して掲載します。 

◎「トピックスは毎月の海紅内の特別な出来事や行事、その他を特集しています。

◎「海紅文庫では海紅社が作成した自由律俳句関係の書物を紹介しています。

リンクページの「俳三昧では若手海紅同人が独自の句座を開いています。

◎海紅本誌では「続一碧楼物語」連載中です。

 

自由律俳句結社「海紅」の下にある 杞憂率結社海紅じじじ海紅の文字の下の各項目ボタンをクリック下さい。海紅への詳細は海紅とはお問い合わせからお入りください。

からお入り下さい。 海紅