投稿者「海紅」のアーカイブ

「海紅」ごくせん~十一月号より

【今月のごくせん】 山ひとつ騒がして八月の蝉  渥美ふみ 【梶原由紀】金木犀おち … 続きを読む

カテゴリー: 句の鑑賞, 海紅ごくせん | コメントする

ロックの若者にたてがみ秋を騒がしている~高橋登紀夫に挑む その三

ロックの若者にたてがみ秋を騒がしている  登紀夫 モヒカ ンの青年なのだろうか、 … 続きを読む

カテゴリー: 句の鑑賞, 玉虫雑記帳 | タグ: | 1件のコメント

銀杏は奢りのいろこの家絶えて久しき~高橋登紀夫に挑む その二

銀杏は奢りのいろこの家絶えて久しき  登紀夫 銀杏に埋もれてしまう廃墟の姿を想像 … 続きを読む

カテゴリー: 句の鑑賞, 玉虫雑記帳 | タグ: | コメントする

鬼灯の赤さからの夜明け~高橋登紀夫に挑む その一

鬼灯の赤さからの夜明け  登紀夫 この夜明けはきっと赤い夜明けなのだろうと思う。 … 続きを読む

カテゴリー: 句の鑑賞, 玉虫雑記帳 | タグ: | コメントする

「海紅」ごくせん~十月号より

【今月のごくせん】 やる気になると雨になる  吉川通子 決心したとたんに、その決 … 続きを読む

カテゴリー: 海紅ごくせん | コメントする

「海紅」ごくせん~九月号より

  【今月のごくせん】 雲の峰どんと伸び僕ら疲れている  高橋登紀夫 … 続きを読む

カテゴリー: 海紅ごくせん | コメントする

『秋愁幻視』 BLOODY HENRY

『秋愁幻視』 BLOODY HENRY 布団のなか私の背なでる私の手 愛犬との並 … 続きを読む

カテゴリー: 玉虫雑記帳 | タグ: | コメントする

海紅社句会レポート VOL.6 八月二十四日

 先月に引き続き句会録を担当します、由紀です。 先月に引き続き今月も猛暑日でした … 続きを読む

カテゴリー: 句会レポート, 玉虫雑記帳 | コメントする

第十三回自由律俳句フォーラムレポート その三

【第十三回自由律俳句フォーラムレポート】    小笠原玉虫     『雑詠句・句 … 続きを読む

カテゴリー: 句会レポート, 玉虫雑記帳 | コメントする

鏡と大脳の密室~高田弄山に挑む  BLOODY HENRY

     剥き出しの神経をそっとしまう密室  HENRY  空気が少し動く程度の … 続きを読む

カテゴリー: 句の鑑賞, 玉虫雑記帳 | タグ: | コメントする